2010年06月01日

児童ポルノ誘導で新たに7サイト削除依頼 警視庁(産経新聞)

 インターネット上で児童ポルノ画像が掲載されたサイトなどを紹介する「ランキングサイト」について、警視庁少年育成課は、新たに7サイトを運営する東京と大阪のサイト運営会社計5社と1個人に、サイトの削除を要請した。ランキングサイトの削除要請は4月に続き2度目。

 同課によると、7サイトが誘導する約400の児童ポルノサイトには、児童のわいせつ画像約2960点が掲載されていた。前回の削除依頼で女児画像のサイトが大幅に減ったことから、今回発見された児童ポルノ画像数の内訳は男児が9割、女児が1割だった。

 削除依頼を受けた5社のうち3社は前回も依頼を受けており、会社側からは「監視人員が少なく、普段の削除態勢が整っていない」と対応に苦慮する声が挙がっているという。

【関連記事】
20年間、約60人わいせつ撮影か 英会話教室の米国人「子供のため…」
児童ポルノ画像9000枚 わいせつ容疑の無職男を再逮捕
ネット流通の児童ポルノ、即時遮断 警察庁など関係省庁合意
漫画児童ポルノ規制 子育て条例か、表現の自由への侵害か
「漫画児童ポルノ規制」条例へ否定的意見が9割

首相進退「自分で考えること」=野田財務副大臣(時事通信)
頭越しに地元反発、「強行なら成田闘争以上に」(読売新聞)
生物多様性の日 富士山麓で外来種駆除(毎日新聞)
児童のわいせつ画像で一斉摘発 8都府県で18人摘発(産経新聞)
<地方競馬>騎乗4万回…桑島騎手がラストラン(毎日新聞)
posted by テライ モトハル at 15:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。