2010年05月26日

神戸市職員のPC転売詐欺、損害は7千万円以上(産経新聞)

 神戸市環境局の男性職員(32)が公費でパソコンを購入、転売していた問題で、職員が市に7千万円以上の損害を与えていたことが21日、市の調査で分かった。市は同日、職員を詐欺罪などで兵庫県警に告訴した。

 神戸市によると、職員は平成18年5月~今年4月、偽造した伝票を使いノートパソコン145台や商品券767万円分を購入し、転売を繰り返した。また納入業者の関連会社名義で約2300万円を市に架空請求するなどし、市の被害総額は約7300万円を超えるという。

 職員は調査に対し、「得た金は遊興費や借金の返済に充てた」と話しているという。市環境局は「市民の信頼が大前提なのに根底から覆す出来事。どう説明していいのか言葉がない」と話している。

【関連記事】
入り口はソフトでも「闇金だけには手を出すな」
便座440台詐取した男を逮捕 転売目的か
宝塚チケットなど高値転売5人逮捕
PC200台を詐取 アクシオ元社員を逮捕 警視庁
「富士ソフト」元社員を背任で逮捕 社名でPC仕入れ転売

蓮舫氏ら“及び腰”申し入れ 口頭だけ「献金禁止を」 小沢氏辞任要求なく…(産経新聞)
報道適切なら国民も理解=内閣支持率下落に菅副総理(時事通信)
<桜前線>ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)
日米合意先行、理解できぬ=社民党首(時事通信)
JR新車両から部品落下(産経新聞)
posted by テライ モトハル at 10:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。